diary

 2015-09-18

V for vendetta映画版。
絶対的な悪、って印象もまた漫画で見ると違うんだろうか。
常にモノトーンの色調で陰鬱さが拭えずフランス勢の印象を受けるが
アメコミなんだね。
映画版だと原作みていないにも関わらず「ここの部分とか表現しきれてないんだろうなー」
とか思っちゃう。漫画を買おうにも絶版。
買っても難解さに昨今娯楽性を求めている精神がついていけるだろうか。

//みたもの、みてるもの
ヨブ記
ウィリアム・ブレイク詩集
ゆゆ式(アニメ版)
ソーシャルネットワーク
桐島部活やめるってよ
ミルキィホームズ
第9地区
アメリカンスナイパー
スカーフェイス
攻殻機動隊 新劇場版

ARISE面白いけど大味だなーと思ってたら新劇場版でやられた
20週年記念に相応しい快作。

桐島は学生ヒエラルキーの掘り返しがエグいくらいよく作られていたというか
今更みてもどうなんだと思ってたけど青春だとか、失恋だとか、フィクションであってほしい願望が
みてるじゅうずっと溢れた。二度と見たくないけど、二度目もあるんだろうな。そんなかんじ。

あとTwitter退会したつもりが
再ログインするとアカウント復活してたのに気づく。
便利になったものだ。最近のWEBサービスはとても優しすぎるので、たまには厳しくしてほしい。

以上。

log

  • 2015-09-18
Copyright© 2013 - 2021 第七研究所. All Rights Reserved.