diary

 2015-09-28

ノーカントリー。

二度目の視聴。

向こうの方じゃ「No Country for Old Men」のタイトル。
麻薬密売現場を見たストイックな中年が大金を盗み話が始まるが、個人的には本筋じゃない。

老人が語る今現在の異常さ、彼等が変えれなかった虚しさを
悲しげな語り口で節々に混ぜている。

「俺は自分が年をとったら神様が
人生に入ってきてくれると思ってた
だが、違った。」

最後の夢の話もまた虚しさが残る。
老後にこんな映画を見せられた日には用なしかと悟るに違いない。

log

  • 2015-09-28
Copyright© 2013 - 2021 第七研究所. All Rights Reserved.